白鷺那智黒会(仮称)の発足に向けて


現在姫路支部では囲碁の愛好家が5〜6名が集まって2か月に一度のペースで支部長の事務所で囲碁を楽しんでおります。
このたび 本部より支部活性化策を取りまとめ、それに必要な予算を申請するようにとの指示がありましたので、支部の幹事会で話し合いをしましたところ、現在活動している囲碁の同好会をさらに発展させ愛好者を増やすことによって、支部会員相互の交流のひとつの手段にしたい。
現在のところ構想の段階ですので変更があるかもしれませんが以下の計画です。

しらさぎ那智黒会(仮称)の活動計画
開催 2か月に1回のペース (年間6回)
   午前10時〜午後3時
   場所;花北市民センター(姫路市増位新町2丁目12 JR野里駅西) の1室を借りる
 
囲碁 初心者向クラス
囲碁の初心者向けに 指導者が囲碁のルールと対戦の仕方を実際の碁盤(9路盤または13路盤)を使って手ほどきをして、 ゲームとしての囲碁の楽しさを体験してもらい 支部の囲碁人口を増やすことを目指す。
 
囲碁中級、上級者のクラス
すでに囲碁のルールを知っている人で 段級でいえば5級程度以上のクラスの人は
それぞれのハンディをつけて総当たり戦で囲碁を楽しんでもらう。
費用 :1回につき 1,000円 (弁当を準備する)


若手会員、女性会員の方  大歓迎