母校和歌山大学での18年度前期「現在企業実践論」講座が4月から始まっています。

前期担当は以下の通りで柑芦会先輩による実践学習講座です。

 
 木村之保氏 木村会計事務所
 安藤敏明氏 大和證券
 今井通博氏 元ノバスコシア銀行
 橋本一男氏 元ブラザー工業
 笠井 裕氏 エム。ユー不動産調査
 古川佳和氏 大阪商工会議所
 松下 隆氏 大阪府立産業開発研究所
 
それぞれ専門の立場から金融や工業商品、財務など「市場への対応」を基本テーマに進められています。
学生諸君に少しでも現場の実態を理解してもらおうという取り組みです。
すでに16年度からスタートしており、これまでに20名の先輩達が実務をベースに講座を進めています。


橋本支部長、母校の教壇に立つ